司法府について勉強しよう!

学生時代、社会科の授業は割と好きで、成績も悪くなかったと思うのですが、大人になってみたら、あまり政治経済などについての知識が身に付いていないことに気付いてしまいました。
特に勉強したいと思っているのは、司法府についてです。
司法府というのは司法に関する機関のことで、裁判所などがあてられます。
裁判所なんて一般人の自分には何も関係のない場所だと思っていましたが、裁判員制度というものが設けられてからというもの、いつ自分が裁判員として裁判所を訪れることになるか分からなくなってきました。
ランダムに選ばれるというので、可能性としては自分が選ばれることもあると思います。
そういった時のためにも、ある程度の勉強はしておきたいな、と思うようになったのです。
以前、ちょっとした機会に司法府を訪れたことがあるのですが、厳粛的な印象を受けました。
今後のためにも、司法府に訪れる機会があるかもしれないので、司法にまつわることは知識として身に付けておくといいかもしれません。